the only one thing I can say....
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
アドレナリン(現題:CRANK)
評価:
エフレン・ラミレッツ,ドワイト・ヨアカム,ジェイソン・ステイサム,ホセ・パブロ・カンティーロ,エイミー・スマート,テイラー,ネヴェルダイン
東宝
さて、映画TRANSPORTERやCELLULARなどで一躍人気俳優の仲間入りを果たした(多分世界で2番目にクールな、)ハゲ、ジェイソン・ステイサムの最新作です。(日本では来年公開予定)

簡単にあらすじから、、

プロの殺し屋から足を洗おうとするChev(ステイサム)それを許さない、組織の人間達にある薬を注射されます、、その注射ってのがまた面白いんだけど、、アドレナリンを常に放出していないと、心停止してしまう、005とかいう薬。

この薬のおかげで、自分を常にハイテンションにしている必要があるので、、、とにかくぶっとびまくりの暴れまくりのジャンキーぶり。

黒人の売人から薬を買って、あげく大乱闘をおっぱじめてしまい、逃げてる最中に警察からも終われて、車のままショッピングモールに突っ込み、逃走、逃げ込んだ先の病院からは患者に扮して、逃走をはかるのですが、なんせ常に興奮してなければアドレナリンの放出量が減り、心停止をしてしまうので、、病院で電気ショックを受けてみたり、、、病院服のまま、警官から白バイを奪い、また逃走、、トンボ(バイクの上に立って走る事)をしてみたり、、そのままスーパーマンになっちゃったり、と、、

とにかく自分のテンションを維持するために必死。

中華街でのストリートFu●kにはかなり笑わせてもらいました。

TRANSPORTERのようなCoolBeauty&Funnyなアクションを期待してると、若干物足りない部分もあるかと思いますが、、

かなり楽しめる一本でした。

movie-洋モン comments(2) trackbacks(1)
スポンサーサイト
- - -
Comment








この映画を見たのも既に一昨年。楽しかったな。また見ようかな。と思わせる何かがあります。
可笑しいストリートF●ckはステイサムだから笑ってられるけど、けっこう失礼な状況で・・・(笑)周りのおじちゃんたちが可笑しい。
from. かおり | 2008/01/19 13:20 |
かおり様。
うわ、本当だ。一昨年ですね。バスの中からソレを眺めてる人たちも面白かったです。
from. shin | 2008/01/20 00:39 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://hongkongcafe.jugem.jp/trackback/640
映画祭で興味を持った監督や俳優などの調べ物をしていたら、もう10月ですね。早いなぁ。 ここのところ映画らしい映画から離れていたので...
| あたしの異常な愛情 | 2008/01/19 13:16 |
<< NEW | TOP | OLD>>