the only one thing I can say....
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
フラガールスタンダード・エディション
評価:
松雪泰子,李相日,豊川悦司,蒼井優,山崎静代,岸部一徳,富司純子
ハピネット・ピクチャーズ
(2007-03-16)
 炭坑の閉山で活気を失った町の再生を期して計画されたレジャー施設“常磐ハワイアンセンター”(現・スパリゾートハワイアンズ)誕生にまつわる感動秘話を映画化したハートフル・ストーリー。施設の目玉となるフラダンスを教えるため東京から呼び寄せられたダンス教師と地元の炭坑娘たちとの葛藤と心の成長を描く。主演は「子ぎつねヘレン」の松雪泰子、共演に蒼井優、山崎静代。監督は「69 sixty nine」の李相日。3ヵ月の猛特訓を積んだという出演者たち自らが披露する迫真のフラダンス・シーンも見どころ。
 昭和40年、福島県いわき市の炭鉱町。時代は石炭から石油へと変わり、閉山が相次ぎ、町は先細りの一途をたどっていた。そこで、起死回生のプロジェクトとして豊富な温泉を利用したレジャー施設“常磐ハワイアンセンター”が計画された。そして、目玉となるフラダンスショーのダンサー募集が地元の少女たちに対して行われた。この町から抜け出すチャンスだと考えた早苗は紀美子を誘って説明会へと向かう。説明会では、セクシーな衣装で踊る姿に、大半の応募者が逃げ出し、残ったのは紀美子と早苗の他には初子と小百合のわずか4人だけだった。そんな中、元SKD(松竹歌劇団)のダンサー平山まどかがフラダンスの教師として東京から招かれる。しかし、とある事情で渋々やって来たまどかは、教える相手がズブの素人と分かり、完全にやる気を失ってしまう…。

蒼井優のダンスが最高に格好よくて、”花とアリス”のバレエを披露するシーンを思い出したのですが、今回のこのフラダンス、あんなに激しいパートも(サンバのリズムみたいな)難無く踊りこなす彼女のダンスの技術はさすがです、、その他の出演陣のダンスもあなりのもの、、東京から先生として招かれた松雪泰子、痩せても綺麗だし、、
脇を固める出演者の顔ぶれもかなり豪華、、、、

笑いあり、涙あり、感動。とにかく、最高の一言につきます。娯楽をよく分かってる、素晴らしい。

一部じゃぁね、なぁに、、リトルダンサー、プリティリーグ、フルモンティーなんかを切って貼って繋げただけじゃん、、、ってな、酷評もチラホラ見られますけどね、、、

shinは好きだなぁ、、、、コレ
movie-Japan comments(2) trackbacks(1)
スポンサーサイト
- - -
Comment








フラガール面白いですよね。
松雪泰子のダンスもかっこいいですよね〜。
おどりセンスゼロの私にはうらやましい!!

佐賀のがばいばあちゃんも気になります。
ケーブルテレビでやっていたのを後半部分だけ見たけど面白そうでした♪
from. feli | 2007/05/07 13:56 |
feli様。
フラガール本当に面白かったです!!松雪さんは綺麗でしたねぇー、、、佐賀のがばいばあちゃんも観たんですよ。でも途中で寝てしまって、、、

それもこれも、ビリー隊長の激しい運動からくる疲れ。笑)全身筋肉痛ですわー。
from. shin | 2007/05/07 14:48 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://hongkongcafe.jugem.jp/trackback/481
フラガールを見た。 4日に高校時代の友人数名と飲み会だった。 映画の話になり、つとむくんが 「フラガールよかったよぉ、  感動しちゃってDVD買っちゃったよぉ〜っ    優ちゃんすごい踊ってたよぉ〜っ」 って言ってた。 自分はたまたまレン
| 純情街道blog | 2007/05/06 13:03 |
<< NEW | TOP | OLD>>