the only one thing I can say....
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
ワールド・トレード・センター スペシャル・コレクターズ・エディション
評価:
ニコラス・ケイジ,オリバー・ストーン,マイケル・ペーニャ,マギー・ギレンホール,マリア・ベロ,スティーブン・ドーフ,ジェイ・ヘルナンデス,アンドレア・バーロフ
パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
(2007-02-23)
9.11米国同時多発テロの際、崩落した世界貿易センタービルの瓦礫の中から奇跡的に生還した2人の港湾警察官の感動の実話を映画化。主演はニコラス・ケイジとマイケル・ペーニャ。監督は「プラトーン」「7月4日に生まれて」のオリヴァー・ストーン。
 2001年9月11日の早朝。いつものように家を出て署へと向かう港湾警察のジョン・マクローリン巡査部長。彼は署に着くと部下たちを集め“お互いを守り合い、事故のないように”と言葉をかけ、それぞれの現場へと送り出す。ところが間もなく、世界貿易センタービルの北棟に旅客機が激突する大惨事が発生、港湾警察官たちに緊急招集がかけられる。すぐさまマクローリンを班長とした救助チームが結成され、現場へと急行する。現場の惨状に言葉を失う彼らだったが、新人警官のヒメノを含む4人の警官が、マクローリンと共にビル内に入ることを志願する。しかし、彼らがビルに潜入した直後、大音響と共にビル全体が崩れ始めるのだった。

巨匠オリバー・ストーンが、911の現場から奇跡的に戻った二人の様子を描いた物語・・・・・・

実話なんですけど、、救助活動中に、崩落事故に巻き込まれ瓦礫の下で動けなくなった二人の隊員のかけあいが延々続くだけなんで、なんっにも面白くないです、、(不謹慎ですいません) 結局動きが無いんだから、無理ありありなんだけど、、、、

心配する家族の様子ってのは痛いほど伝わりましたが、映画化する必要があったのかすら疑問です。

これだったら、CNNなんぞの911特番とかの方がよっぽど現実感あるし、、

オリバー・ストーンらしくないって言えば、らしくない。

残念。
movie-洋モン comments(2) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








同じこと思いました。
期待したわけでもないんですが、日本の911前後に偶々NYの消防隊密着をしてましたが、その特番のほうがずっとストーリーがあった気がします。
実話なのでホント不謹慎なんですが、態々ハリウッドで映像化するのなら、他のもっとあっただろうストーリーを映像化したほうが良かったのでは?と…
ホント、不謹慎でごめんなさい(ペコリ)
from. Garden | 2007/03/06 19:30 |
Garden様。
娯楽としては完全に失敗作ですよね。ま、この題材自体娯楽になりえるワケが無いんでしょうから、、それでも、UNITED93はかなり良かったんだけど、こちらは全然ダメでした。
from. shin | 2007/03/07 12:08 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>