the only one thing I can say....
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
DOWN HOME KITCHEN。
JUGEMテーマ:グルメ

ふむ。

老灶店。

アンティークな内装。味の素を使わない主義なんだそうだ。
なんちゃら肉。

見た目とはうらはらに辛くないのですが。どうもなぁ。
これもなんちゃら肉。

あ、これ美味い。お酒がすごく聞いていて、中国の味って言うより老酒の味って感じ。こういうのなんていうんだっけ?え〜と、あ〜と。ダメだもう無理。ちょっと頭ぱ〜ぷりん。
昨日に引き続きたうなぎ?

ここはwithおこげででて来る。これがなかなか美味い。たうなぎのくにゅんくにゅんな食感におこげパリパリ。美味。

蟹味噌スープ。味ねぇ。

銀杏、セロリ、ユリネの炒めモン。銀杏って嫌いじゃないけど、臭いよね?。嫌いじゃないですよ、だけどこんなにいらんわな。銀杏ってな茶碗蒸しにぽつんと一個入ってりゃいい。一個だけが小粒だけどそれなりに主張してる。そんな感じでいい。こんなにいらん。こんなにいっぱい出てきたら鼻に詰めてシャンソン歌いながら鼻からぷっと飛ばしちゃいそうだもの。

白菜、しいたけ、ブロッコリーを煮ただけ。うわ〜ヘルシー。味ねぇ〜。金華ハムの微妙の塩気のみ。って感じ。嫌いじゃないですよ。ほら最近の家飯ヘルシーだったしさ。舌が慣れてきてる。うんうん。もう関西の薄い味付けもたぶん平気だ。shin。

とんぽーろーも味薄い。ずいぶんあっさりだな。ここは。ぬらぬらしてないしさ。柔らかくて美味しいけれど、とんぽーろー。ってもっと不健康なオーラが漂ってないとダメだよ。”俺を食うのか?俺は美味いぞ、でも、コレステロールも脂もすげぇぞ。俺の脂1グラムは7.2キロカロリーだぞ?いいのか?え?、それでも食うのか?イヒヒ”的な黒い三又のフォーク持って、先っぽとんがった尻尾が生えてるくらい悪魔チックなオーラが漂ってないとダメ。こんな優しいとんぽーろーはトンポーローじゃねぇ。

これも味薄いな〜。日本で売ってる豆苗みたいな、なんだか。比較的お酒も効いてるかな、美味しいんですけどね。シャクシャク。

古い店で、古い照明で全体的に明るさが足りなくて、
チャーハンやら、その他も全然ピンボケばっかで・・・・

いや、たぶんね。

味薄いなぁ〜。って思った時点で、、、

shinの中でなるほど・ザ・ワールドのキンキンばりの”ハイ!!消えた〜。”だったんだ。この時点で撮る気がうせるんだ。

悪い癖だ。

そうだそうだ。良くない。そんなのはダメ。
うぐいす餡。

デザート。

甘っ!!。

パンに詰め込みたいくらい。

ありがとう。

老灶店。
上海余姚路48号。







eat comments(3) trackbacks(1)
スポンサーサイト
- - -
Comment








あははは、shin様 大将のお寿司とは気合いの入れ方がちがいますねぇ。 でもセロリとユリネとギンナンの炒め物は艶々ピカピカですねぇ。美味しそうです。
まぁ、残念ということで、次回に期待ですね。
from. totto | 2009/03/03 23:32 |
白菜の蒸し物が美味しそうでしたので、ヒントを頂きまして、お夕飯を作ってみました。トラックバックさせて頂きました。
from. totto | 2009/03/04 23:16 |
totto様。
はい〜次回に期待です。ど〜にもヘルシーすぎるといいますか、なんというか、まぁ悪くはないと思うんですけどね。TBありがとです。こんなshinの写真でもお夕飯のヒントになれば光栄です。
from. shin | 2009/03/08 23:34 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://hongkongcafe.jugem.jp/trackback/1147
「今晩のお夕飯、何にしよう??」 と 思いつかないまま、お買い物に行きました。
| 魔法の台所 | 2009/03/04 23:14 |
<< NEW | TOP | OLD>>